便秘から胃痛が起こる!?そこまで悪化すると腸内では大変な事に・・・!

その胃痛、便秘からではない?

どうも最近胃の調子が悪い・・・。
 
​心当たりもないし、なんでこんなに胃痛がするんだろうか?
 
 
そう思っている胃痛も、実は便秘が原因だったりします。
 
あなたの胃痛と便秘は密接しているのです。
 
 
あなたの胃痛はいつからですか?
 
あなたの便秘はいつからでしょうか?

 
 
ここでは便秘と胃痛の関係についてお話していきますので参考にしてみてくださいね。
 
 
 

便秘と胃痛の関係

s_44_2.jpg
 
まず、自分の便がいつから出てないのかを考えてみましょう。
 
自分の便が1週間続いていると、まず胃痛の原因のひとつとして便秘をかんがえてみるといいと思います。
 
おなかは張っていませんか?
 
おならはくさくないですか?
 
便秘の人はいつまでも便を体の中に蓄えてしまうために、
 
排泄物としての便が大腸の中で腐敗し、毒ガスが発生します。
 
その毒ガスが溜まってくると、大腸だけでなく
 
胃まで上がってくるために、胃痛が起こるというわけです。
 
もちろん胃痛は脂っこいものを食べたわけでもなく、
 
すごくストレスがたまっているわけでもない時に起こってくるので
 
何が理由で胃痛が起こっているのかわからない状態が続きます。
 
 

そもそも胃痛と便秘はセット

 
そもそも胃痛だけ起こって胃だけが悪いわけではないのです。
 
「胃腸」と呼ばれるからにはセットで考えるようにしましょう。
 
胃痛があるということは大腸でも問題があるということ。
 
大腸の問題は、腸内環境が悪くなり悪玉菌が大暴れしてしまっているからこそ便秘として表れているということなのです。
 
逆を言えば
 
腸内環境を整えることで、胃腸の調子もよくなります。
 
さてあなたの腸内環境はどうなっているのでしょうか?
 
 

便の状態で腸の調子がわかる

014_3.jpg

 
便の状態で腸の調子がいいのか悪いのかがわかります。
 
腸内環境の整っている便の状態はこんな感じです。
 
 
①ねっとりした水分を含む便
 
②バナナ2本分の量
 
③バナナのようなやわらかさ
 
④1~3日の間にコンスタントに出る
 
 
こんな感じですが、あなたの便はどうでしょうか?
 
さて一方腸内環境が悪い便の状態は・・・
 
 
①硬いコロコロの便
 
②出すときにすでに痛い
 
③出しても全部出た気がしない
 
④1週間から2週間くらいは平気で出ない
 
便秘の便をひさしぶりに出そうとしたらかなり痛いくらいの硬さです。
 
下手すればキレ痔になってしまう可能性もあります。
 
あなたの便はどちらでしょう?
 
なお便の色は健康な便であれば茶色。
 
悪い便であればくろっぽい便が出ます。
 
胃痛を伴うほどの便秘であれば、多分下の悪い便が出ているのではないでしょうか?
 
そのままにしておくと、大腸がんの可能性も出てきます。
 
できるだけ胃痛を伴う便秘を習慣づけないようにし、腸内環境を整えることをお勧めします。
 
 

腸内環境を整えると胃痛も便秘も肌荒れも改善!

 
腸内環境を整えると、胃痛ももちろん便秘も改善しますし
 
原因不明の肌荒れや吹き出物も解決します。
 
新陳代謝もよくなり、原因不明の冷えやむくみも取れてしまいますよ♪
 
女性の敵である便秘は、女性にとってさまざまな不調を呼んでしまいます。
 
ぜひこの機会に腸内環境を整えるようにしましょう。
 
 

腸内環境を整えるには


 
腸内環境を整えるにはまず自分の生活を見直してみることです。
 
不規則な生活をしていないか。
 
寝るのが遅くてあまり睡眠時間が取れてないということはないのか。
 
野菜を食べているのか。
 
乳酸菌や発酵食品は取れているのか。
 
仕事とプライベートははっきり分けることができているのか。
 
ストレスがたまりすぎてないのか。
 
一度振り返ってみましょう。
 
そして、胃痛や便秘の出ない生活を送るには・・・
 
早寝早起き​を実践し
 
睡眠をたっぷりとり
 
野菜をたっぷりとり
 
バランスのいい食事を心がけて
 
オンオフがしっかりわけられている
 
そしてストレスを解消する方法を持っている。
 
ことです。
 
 
腸内環境を整えるのできている人は、胃痛も便秘も無関係に生きていて
 
こまかい不調もあまりありません。
 
一方腸内環境を整えることができていない人は
 
常にさまざまな細かい不調が出てきているのも特徴です。
 
便秘と胃痛をそのままにしておくと、自律神経のバランスも崩れてしまい
 
ウツなどにもなりやすいと言われています。
 
 

便秘を解消するのに良い食べ物は?

s_81_9.jpg

 
便秘を解消するのにいい食べ物をご紹介しますね。
 
食物繊維を含む生野菜
 
ヨーグルトなどの乳酸菌
 
チーズなどの発酵食品
 
です。
 
どうでしょうか?
 
結構かんたんではないですか??
 
しかしこれらを毎日バランスよく取っていくことが条件です。
 
すると胃痛も便秘も徐々に解消されていきます。
 

朝がいちばん効果的です!

 
 
実は便をだすには朝がいちばん出やすいのです。
 
寝ている間も腸は活動していますが、起きてすぐがいちばん腸が活動的なのです。
 
起きてすぐに、冷たい牛乳を飲んだりして腸を刺激してやることで
 
便が出やすくなります。
 
朝に腸を刺激しても便が出ないとなるとその日の便は諦めた方がいいかもしれませんね。
 
 
それでも便が出ないとなると、薬に頼るよりも腸内環境を整える栄養補助食品に頼る方がよさそうです。
 
私のおすすめは黒糖抹茶青汁寒天ジュレというKOWAが出しているものです。